世界三大料理の一つはトルコ料理

トルコ料理は世界でも美味しい料理として定義されていますが、日本人にはあまりなじみがありません。

世界三大料理の一つはトルコ料理

世界三大料理の一つはトルコ料理 トルコというとナポレオンが世界の首都だと言ったというイスタンブールやカッパドキアという街が有名で、世界中からたくさんの観光客が訪れる国です。アジアとヨーロッパ二つの大陸にまたがる国として異文化が交流して発展してきた国なのですが、実は料理が一番の魅力かもしれません。日本人にとって美味しいと思う世界の料理はフランス料理、中華料理がありますがこの二つは世界三大料理の二つとして定義されています。そして驚くことにもう一つがトルコ料理なのです。トルコ料理が美味しいというイメージは日本人にはほとんどなく、知らな人が大半ではないでしょうか。間違えて定義されているのではないかと思ってしまう人もいるかもしれませんが、実は正解なのです。

庶民が通う食堂のような店では入れ物に入ったパンが食べ放題なのです。そして必ずみんなが注文するのがスープなのですが、このスープが間違いなく美味しいのです。豆のスープから鶏ガラ、クリーム状態のスープなど種類も様々ですし、どれも日本人の口に合うのです。もちろん好みはありますが、私たち日本人にとって食べなれた味に近いのです。そして総菜もキョフテもケバブも美味しいですから、日本人がトルコに行って食べるものが美味しくて驚いたという話をよく耳にします。先入観がない分驚きも大きいのかもしれません。旅行の楽しみは観光地だけでなく、料理もありますから、トルコに行く際には是非世界三大料理を楽しんでほしいものです。

Copyright (C)2014世界三大料理の一つはトルコ料理.All rights reserved.